PADIアドバンス

PADIアドバンスを取得して、深いところに住む生物を見に行きましょう。PADIウォープンウォーターは初心者用のライセンスなので、潜水可能な水深は18メートルまでと決められています。最初の内はそれで十分楽しめますが、PADIアドバンスを取得することで水深30メートルまで潜水が可能となります。
PADIアドバンスもウォープンウォーター同様に学科講習と海洋実習がありますが、基礎的なことはウォープンウォーター講習で修了しているので、アドバンスではより専門的な講習となります。アドバンス講習では水深の深いところまで潜る練習をしたり、ダイブコンピュータを用いて方角を調べたりナビゲーションなどを学びます。この講習でさらなる海への理解とダイビング技術を学ぶことができるようになっています。
国内や海外には多くのダイビングスポットがありますが、その地域ごとに生息している生物は違いますし、水深の深いところでは、浅いところでは見ることができない深海魚なども見ることができます。海底に沈んだ船や飛行機がそのまま眠っているようなところもダイビングスポットとしては人気があります。
このようにPADIアドバンスを取得することで、ウォープンウォーターでは見られなかった新しい世界を見ることができるのです。